• ソーシャル・インパクト・ボンドの推進プロセス

    ソーシャル・インパクト・ボンドの案件形成プロセス

    大きく2つの工程「SIB導入可能性調査」と「SIB導入」に分かれており、まず、対象分野におけるSIB導入可能性の有無を検討し、導入可能性がある場合、行政が必要な予算を確保後、導入に向けた詳細設計を行います

    ソーシャル・インパクト・ボンドの推進体制

    行政と中間支援組織が中心となって、資金提供者、サービス提供者及び第三者評価機関等と調整しながら、ソーシャルインパクトボンドを組成します。

All Posts
×